南 一成 (代表)

南 一成 (代表)

iPS細胞の実験が仕事。人には筋トレを勧めるが自分はやらない。

戦績
・2005年 全日本新空手K-3グランプリ中量級準優勝
・2009年 BJJF全日本ブラジリアン柔術選手権 アダルト紫レーヴィ準優勝
・2009年 JJFJヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会 マスター紫レーヴィ優勝
・2010、2011年 アマチュア修斗関西選手権ミドル級優勝
・2013年 DUMAU関西大会マスター茶帯ミドル級・無差別級優勝
・第3回・5回・6回プロ柔術MATSURI出場など